鯉屋の日記

<< 台風一過の京都 | main | 宮島旅行 >>
女将たちが行く 〜大徳寺編〜
0

    今、巷で噂の(?)姉妹店の女将たちによる共同連載ブログ「女将たちがいく」シリーズ。

    台風後、京都の観光地をめぐって、今の京都を発信しています。

     

    第1回<日暮荘>:女将たちがいく 〜嵐山編〜

    第2回<和楽庵>:女将たちがいく 〜平安神宮・哲学の道編〜

    第3回<錺屋>:女将たちがいく〜清水二寧坂・高台寺編〜

    第4回<梅夜>:女将たちがいく〜関空までの道のり編

    第5回<楽座>:女将たちがいく〜伏見稲荷大社編〜

    第6回<錺屋 :〜銀閣寺、おまけの西本願寺編〜

     

    第7回金魚家&鯉屋の女将が担当させていただきますのは、「大徳寺編」です。

    もうとっくに、関空も復旧しとるやーん、なので、

    秋風香る素敵な西陣お寺散策ブログとなってしまいましたが、、、、お付き合いくださいませ。

     

    大徳寺に行く前にちらっと通った妙蓮寺さん。

    ちょうど、彼岸花と酔芙蓉が咲いていて、いい匂い。秋の始まりが一番好きやなぁ。

     

    大徳寺さんの好きなところ、いつも空いてるとこ。

    ほんまは大本山でめっちゃすごいお寺さんやのに、いつも空いてる!

    通り抜けもできるので、地元の人もお散歩に来ててほのぼの。

     

    大徳寺さんの中には小さなお寺さんがたくさんあって、拝観できるところは、

    門が開かれています。門が額縁のお庭の絵のようできれいですね。

     

    少し奥まったところにある「瑞峯院」へ。 

    こんなに素敵なお庭をひとりでずっと眺めることができました。

     

    砂浜でよく撮るショットをひとりでやってみる。

     

    この立て看板がやけにしっくり。忙しすぎる〜訳ではないけど、いつも考えがまとまらない。

    こういうところで、ゆっくり座って頭をからっぽにすることが大事ですね。

    そして最後の「体得したい!!」がちょっとツボ。

     

    お茶会があったようです。帰り道に、「ほな、ほな〜」ゆーてるお着物姿のマダムたちに遭遇。

    大徳寺の風景にほんまによく似あってますね。

     

    明日はまた台風が来るようですね。

    もういいよ〜。ほんとに。でも、止まない雨はない!

    10月もたくさんのお客さんのお越しをお待ちしております。

     

    | - | 17:19 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    PROFILE