鯉屋の日記

<< お久しぶりの女将会 | main | 夏の終わり >>
「ことばのはおと」さんがご近所に
0

    みなさん、事件です。

     

    なんとあの!大人気のお店!「古書と茶房 ことばのはおと」さんが、

    鯉屋のご近所にお引越しされてきました。

    本当に近いです。徒歩15秒。3軒お隣さんです。

    ことばのはおとさんとは、もともとお友達だったので、ご近所になれるなんて♡

    そして、なんといってもお客さんに、気軽にお勧めできて本当にうれしいです。

     

    お客さんがいらっしゃったので、ちょっと上からのアングルですが、

    町屋を改装したしっとりとした空間。左右にたくさん本があって、自由に読むことができます。

     

    道に面したカウンターはおひとりさんがゆっくりできる空間。

     

    こちらは「青春プレートごはん」。

    バランスよく野菜が食べられて、そしてメインががっつりボリュームがあって

    どれもこれもおいしい!

    こちらは1日20食限定、大人気の「にゃんこちゃんパフェ」。

    まさか〜食べられる日が来るなんて! 

    もちろん、かわいいだけじゃないんです。フルーツがたくさん入ってて、おいしいですよ。

     

    にゃんこちゃんパフェの写真を撮る、39歳のおっさん。

     

    顔のところをスプーンで。ごまざらしのごまちゃん!

     

    スタッフさめちゃんと私。

    「最近肩痛いんよねぇ。季節の変わり目だからかなー。もうちょい下〜」

    と畳なのをいいことにリラックスしまくってるところ。

     

    鉄道好きのオーナーさん。

    鉄道模型が飾られていて、めっちゃいい感じに、田舎の風景の写真撮れます。

     

    入り口はこんな感じ。ってジャンボさんの足が映りこんでしまった〜。

     

    11:30オープンなのですが、私は見た!

    オープン前に10人ほどのお客さんが並んでいるのを!

    移転直後なのに!

    ファンの方がたくさんいらっしゃる証拠ですねぇ。

     

    ことばのはおと

    075-414-2050

    京都府京都市上京区天神北町12-1

    11:30〜19:00(L.O.18:00)

    定休日:月・火曜日

     

    | - | 12:07 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    PROFILE