鯉屋の日記

<< 梅の季節の北野天満宮 | main | 愛宕神社へお参り >>
お宿 梅夜のご紹介
0

    暖かくなってきましたね〜。やっと!

    梅が咲いた咲いた〜とか言っていたのに、いつのまにやら桜の季節です。

    長い冬が終わろうとしていて、寒くて嫌だったのに、それはそれでちょっと寂しい。

    でも!春ですね〜〜〜。暖かいってやっぱりいいですねー。

     

    そんな梅の季節に書きたかったことがあります。

     

    親友のきむちゃんがとうとうお宿をオープンしました。

    名前は「お宿 梅夜」。

     

    改修もちょろっと手伝いに行っていました。

    これは冬前の写真ですねー。懐かしい。 べんがら塗ったり、べんがら塗ったり。

    壁は、きむちゃんのお友達の左官屋さんのしかちゃん、鯉屋の壁も塗ってくれた岩本君があっという間に仕上げてました。プロってすごいですねー。

     

    オープン前のきむちゃん。

    きむちゃんとは東京で働いていた会社で、中途採用の同期。もう12年のお付き合い。

    その頃からきむちゃんは人気者で、まわりにはいつも楽しい人が集まっていたなー。

     

    さて、そんなきむちゃんのお宿、素敵じゃないはずがない!

    梅夜は、入って先ず、びっくりするのが、吹き抜けの高さ!高い〜〜〜〜。

    ここのべんがら塗るのめっちゃ怖かったなー。

    共有スペースの台所と受付が広々です。

     

    お庭付きのお部屋が2部屋。贅沢〜〜〜。

    2階もあわあせて、母屋には個室が4部屋あります。

    裏にも広いお庭があって、その奥に、専用シャワー付きの女性ドミトリー。

     

    ドミトリーは梁が格好良くて、これまた天井高!

    広々4名様専用のベッドで、貸し切りもできちゃいます。

     

    受付はこんな感じ。

    きむちゃんの旦那様のえんちゃん。優しくてイケメンな台湾人。

    最近日本語がめきめき上達してきたえんちゃん。

     

    梅夜さんは鯉屋から徒歩圏内ところにあります。

    有名なはちみつ専門店ドラートさんがある通り。

     

    まだオープンしたとこの梅夜さん。

    お部屋が空いている日もありますので、ぜひ問い合わせしてみてください。

    http://ume-ya.com/

    | - | 20:01 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    PROFILE